Event is FINISHED

種から種へ 第1回「一緒に、小麦の種をまこう」ー新麦コレクション・恵泉女学園大学里地里山プロジェクト

Description

 この秋、「種から種へ」というイベントを全7回、約8ヶ月かけて実施します。みんなで一緒に、小麦の種を畑にまいて、育てて、収穫して、種を採って、製粉して、最後は料理して食べようというイベントです。

 恵泉女学園大学とNPO法人みどりのゆびが協働で管理している多摩丘陵の里山にある畑をお借りすることができました。

 大学とみどりのゆびはここの休耕田で景観作物を栽培し、その作物を活用して「都市農地」を残すことの意義を伝える活動をしています。今回は、その活動に協働参加します。ここは町田市公益市民活動として管理している土地なので販売するものは作れませんが、自分たちが食べるものを自分たちで作ることはできます。農作業の道具は、すべて大学が提供してくださいます。

まずは、第1回の「種まき」のお知らせです。「365日」の杉窪章匡シェフ、「カタネベーカリー」の片根大輔シェフも参加します。ランチは「365日」と「カタネベーカリー」のパンをご用意しました。美しい里山で、おいしいパンを食べながら、種まきを楽しむイベント。もみなさまぜひ、いらしてくださいね。
*このイベントは、新麦コレクションの会員向けのイベントですが、一般の方も参加できます。まだ会員でない方は、賛助会員になっていただいてからお申し込みいただくか、「一般 種まきチケット」をご購入ください。

【種から種へ第1回「一緒に、小麦の種をまこう」】

●日時 1021日(日)10時集合

●集合場所 恵泉女学園大学南野キャンパス河井道ラウンジ(東京都多摩市南野2−10—1)

*小雨決行、大雨順延。中止の場合は、朝、メールで通知

*順延の予備日時 1027日(土)14~16

*日曜日のためスクールバスなし。電車利用の場合は、多摩センター駅より路線バスをご利用いただく。自動車の場合は駐車場は利用可。

http://www.keisen.ac.jp/about/campus/access/

●参加人数 50人(新麦コレクションの会員・賛助会員・企業会員限定)
*ぜひこの機会に会員登録をお願いします。
こちらから → mugikore.net
*他に恵泉及びみどりのゆび関係者が20名ぐらいいらっしゃいます。


●講師

・澤登早苗先生 

 恵泉女学園大学大学院平和学研究所人間社会学部教授、教育農場長、農学博士

・ジョン・ムーアさん

 Seeds of Life代表(元電通コピーライター、元パタゴニア日本支社代表)

●当日の服装・持ち物 

・長袖、長ズボン、帽子、作業用手袋、雨上りの場合は長靴、各自手を拭く濡れタオル。

・自分がまきたい小麦の種(種のない方は、こちらで用意します)。

・飲み物(必ず各自持参)。

・お昼ご飯(パンは提供するのでおかずは各自持参)。

・休息用のビニールシート(各自)。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#377737 2018-10-11 02:55:20
More updates
Sun Oct 21, 2018
10:00 AM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
恵泉女学園大学南野キャンパス河井道ラウンジ
Tickets
種まきチケット SOLD OUT ¥2,200
種まきチケット(種持参組) SOLD OUT ¥2,000
一般 種まきチケット SOLD OUT ¥2,500
一般 種まきチケット(種持参組) SOLD OUT ¥2,200
Venue Address
東京都多摩市南野2−10—1 Japan
Organizer
新麦コレクション
482 Followers